宮崎県高千穂産 日本山人参(日向当帰/ヒュウガトウキ)微粉末

日本山人参(日向当帰/ヒュウガトウキ)50g

古来より「神の草」として珍重されてきた日本山人参(日向当帰)、薬効の高さから根の部分は平成14年に厚生労働省の医薬品(生薬)に加えられました。

お届けしますのは、山深い宮崎県高千穂で無農薬栽培された日本山人参(日向当帰/茎・葉)の微粉末です。

 

¥2,980 2
¥2,160
カートに追加
  • 在庫切れ
            宮崎県高千穂 山の斜面に自生している日本山人参
            宮崎県高千穂 山の斜面に自生している日本山人参
              宮崎県高千穂 日本山人参の畑(無農薬栽培)
              宮崎県高千穂 日本山人参の畑(無農薬栽培)
             宮崎県高千穂産 日本山人参(茎・葉)の微粉末
             宮崎県高千穂産 日本山人参(茎・葉)の微粉末

■日本山人参とは?

日本山人参(日向当帰/ヒュウガトウキ)は、大分県南部から宮崎県北部にかけての山間部に生息しているセリ科の植物で江戸時代後期に発見され、その効能の広さ・効果の高さから薩摩藩において薬草として珍重されてました。

 

近年の研究では根の部分高い薬効があることが解り平成14年11月厚生労働省の医薬品(生薬)としてと認定されましたが、その根以上に注目されているのが「葉の部分」です。

葉にも有効成分と言われる<YN−1(クマリン系有機化合物)>が含まれていることが判りました。

 

お届けしますのは、山深く寒暖差の大きい宮崎県高千穂産の日本山人参(ヒュウガトウキ葉・茎)の部分を洗浄、乾燥、滅菌、粉末加工したものです。

 

有効成分とされる<YN-1/イソエポキシプテリキシン/有機化合物>のために焙煎(ロースト/高熱処理)してませんので日本山人参の有効成分を丸ごと摂取できます。

  

不規則な食生活や生活習慣の乱れから誘発される様々な事柄が気になる方へ日本山人参(日向当帰)をお勧めしております!日本山人参本来のスッキリした苦味癖になるような味です。

(専用スプーン付/擦切れ1杯 約0.5g)

 

■お召し上がり方

付属のスプーンを使い、擦切れ1杯を湯呑に入れ、お湯を約120ml〜150ml
注いで軽く混ぜてお召し上がり下さい。
食品ですので定められた用法、容量はありませんが

1日1g〜3g程度を目安にお召し上がりください。

<専用スプーン擦切れ1杯/0.5g>

 

■参考

※湯飲みなら1袋(50g)で約100杯分です。

※色は深緑色です。(茶色っぽくも見えます)

※味は、スッキリした苦味があります。

※湯呑の底に微粉末が溜まりますが飲み干しても問題ありません。

※夏はアイスで、冬はHOTでお召し上がりください。 

 

名   称

日本山人参(日向当帰/ヒュウガトウキ)微粉末

原材料

日本山人参(日向当帰/ヒュウガトウキ)茎・葉

原料原産地

宮崎県高千穂産

内容量

50g

賞味期限

2年

保存方法

直射日光、高温多湿を避け保存して下さい。

販売者

有限会社ハーティ

 

 

【ご注意】

本品は、日本山人参(ヒュウガトウキ)です。イヌトウキではございません。